2022.6.18 / ミニチュアダックスフンド / モカちゃん / 3歳 | アニフェア(anifare) | 保護犬に、医療と、家族を。
保護犬に、医療と、家族を。

2022.6.18 / ミニチュアダックスフンド / モカちゃん / 3歳

訪問レポート モカちゃん / ミニチュアダックスフンド

ミニチュアダックスフンドのモカちゃんの新しい里親様のご自宅へ、
お迎え1ヶ月後のレポートに行ってきました!福岡センター:藤田
訪問日:2022年6月18日

  • Slide Image
  • Slide Image
  • Slide Image
  • Slide Image

Q.anifareはどこで知りましたか?

A.犬猫が大好きで保護犬を飼ってあげたかったが旦那さんが犬嫌いで飼えなかったんで、ずっと保護犬のサイトや施設に寄付を行っていました。そこで福岡の保護犬施設を調べていると anifareが出てきた。

Q.なぜ保護犬を迎えたいと思われたんですか?。

A.ずっと犬猫が大好きだった。寄付などを行うだけでなくお家で迎えたかった。

Q.福岡リコンディショニングセンターの印象を教えて下さい。

A.ケージが式詰まっているようなのを想像してきていたからすごくきれいでびっくりした。

Q.今回、お取引をして、anifareのいいところはありました?

A.その子その子のことをよく見てくれている。 一頭ずつの事をしっかりわかっている。

Q.反対にanifareで改善をして欲しいところはありますか?

A.フードの定期に反対ではないが、体質などもあると思うのでフード定期を必ずつけてもらうという形にするといろいろな意見が出てくるのではないかなと感じました。

Q.モナちゃんと暮らし始めて、生活で変わったことはありますか?

A.自分自身が明るくなれた。 在宅中もそばにいてくれてすごく癒されている。

Q.モナちゃんをお迎え当日から変化はありましたか?

A.ヤンチャになり素を出すようになった。 人に対して声を出せるようになった。

Q.お迎え当時と比べて、ご家族が変わったところはりましたか?

A.モカを通してさらに会話が増えた。 みんなで過ごす時間が増えた。 息子さんの責任感がすごく出た。

スタッフコメント

今回訪問させていただいた家族はお父さんが外で働き、奥さんが主婦をしながらお家で塾を行って いるご家族でした。 家が職場である奥さんは旦那さんも息子さんも家に普段いないのでとても明るくなったと言われて ました。ワンちゃんにとってもずっと一緒にいてくれる家族があり、お互いが幸せになれる。 私はワンちゃんも家族の方も笑顔になってほしいと思うのでこれからもたくさんの子を新しい家族 の元へ送りたいと改めて感じることができました。