【獣医師賛同型】anifare(アニフェア) | 保護犬・保護猫の里親募集サイト

【獣医師賛同型】anifare(アニフェア) | 保護犬・保護猫の里親募集サイト

まずはお気軽にLINEでお問合せください

LINEで問合わせ

里親が決まりました

動物病院で全頭獣医師が健康診断・必要な処置をします。
  1. ❶わたしたちは譲渡される子たちが健康で幸せに暮らしていけるよう、安心の譲渡システムを導入しています。
  2. ❷健康診断等の獣医師による必要な処置を受けてから、動物病院にて引き渡しを行います。
  3. ❸引き渡しまで動物病院が管理を行うことにより、食欲・体調等を獣医師が把握でき、里親様にお伝えすることも可能です。

お引き渡しの流れ→

anifareシェルター紹介

里親様からの譲渡費用を資金としてanifareシェルターの建設を開始しています。
既に千葉県成田市と埼玉県大宮市にシェルターを作る事が出来ました。今後は全国にシェルターを展開して行きたいと考えています。

                   

よくある質問

  • 私たちは、一日でも早く、温かい家庭で暮らしてもらうことがこの子たちにとって最も幸せなことだと考えています。そのために必要な活動の原資として、この子たちを家族として迎えてくださる里親様から譲渡費用として58,000円をいただいています。そのために必要な活動の原資として、この子たちを家族として迎えてくださる里親様から譲渡費用として58,000円をいただいています。

    その内訳は以下のとおりです。

    譲渡費用内訳 譲渡費用内訳
    シェルター建設積立および運営維持費用
    ¥30,000
    保護活動費用 
    ¥10,000
    WEBサイト開発・運営費用
    ¥10,000
    全国動物病院ネットワーク構築および維持費用
    ¥8,000
          

    さらに私たちは、十分な医療環境を担保するためのペット保険と、ともに暮らしていく中での万が一に備えていただくための補償サービス(anisupport)への加入を里親様に強くお願いし、この子たちが幸せに暮らす機会の確保と私たちの活動基盤の強化の両立に取り組み、里親様のご理解が得られるよう努めています。

  • anifareでは保護犬猫を家族としてお迎えして頂くにあたって動物病院でその子の「正確 な健康状態を把握して頂くこと」「疾患は治療してからお迎えして頂くこと」「保護犬に今後起こりやすい病気疾患の知識を得て予防を実践して頂くこと」が大切だと考えております。譲渡後に動物病院に行って頂くお約束をしても実際には行って頂けない方もおられるので、全ての里親様に動物病院でお迎えして頂く形を取っております。
  • 可能です。
    ①動物病院でお迎えして頂くこと
    ②正確な健康状態を把握して頂くこと
    ③掛かりつけ獣医師との関係を持って頂くこと

    以上の理由から高齢者、初心者の方でも譲渡可能とさせて頂いております。

    70歳以上の単身者の方であれば、保証人(万が一飼育困難となった場合に犬猫をお引き受 け下さる方)と共に譲渡のお申込みを頂いております。
    安心してお迎えできるように anifare アドバイザーからの飼育相談についてのアフターケア もいつでも承っております。
 

オンライン譲渡会

anifareはオンライン譲渡会を定期的に開催しています。 全国にあるサポート動物病院と連携し、徹底した健康管理をした上で、サポート動物病院で譲渡をしています。

過去の配信内容
詳しくはこちら
                   

保護犬・猫 医療最前線

お知らせ

私たちはブロンズ・パートナーとしてTeam HOPEを応援しています
Team HOPEはペットが健康な時から来院いただき、“ペットの現在〜未来”をご家族さまと共有し、ペットによりやさしい社会を実現を目指して獣医師が発足した団体です。
※当サイトに掲載している犬および猫たちの情報は、掲載希望者の自己申告に基づき掲載されているものであり、健康状態をはじめ、血統書の有無、ワクチン接種履歴および証明書などについて、掲載時点から将来にわたり、当サイトがその情報の信頼性を保証するものではありません。