保護犬に、医療と、家族を。アニフェア|保護犬猫の里親募集情報
保護犬に、医療と、家族を。

【募集】東京リコンディショニングセンター、お世話スタッフ

応募

保護犬猫2,853頭掲載中!

(里親様の声1,337件掲載中 ※2022年10月現在)
全国に移送可能です。

staff1
staff2

お知らせ

2022年9月19日掲載

東京ソラマチ保護犬譲渡会のお知らせ

2022年9月13日掲載

マークイズみなとみらい保護犬譲渡会レポート(2022.9.11)

2022年9月1日掲載

アニフェア里親会 お台場開催レポート(2022.06.12)

「お知らせ」をもっと見る

保護犬猫2,853頭が
里親様をお待ちしています!

すべての保護犬猫は全国に移送可能です。
お引き渡し時には、提携動物病院にて健康診断と飼育アドバイスなどを実施。
保護犬猫と人が、終生まで共に幸せに暮らせる仕組みを整えています。

保護犬猫を探す

里親様の声

1,337件掲載中 ※2022年10月現在
2021.04.18 / アンナちゃん / ミニチュアシュナウザー / 7歳

2022年08月31日

飼うなら保護犬をお迎えしたいなと前々から考えていました。 サイトで写真と動画を見て、この子と暮らしたい!とピンときてすぐに申し込みをしました。 …

里親様の声を見る
2022.02.06 / フロンちゃん(フロ)ちゃん / チワワ / 4歳

2022年08月30日

最初会った時は少し、緊張していましたが、小学四年生の娘が、学校から帰ってくる足音を聞いてか?2階で、毎日待って、しっぽをフリフリと走り回りお出迎え…

里親様の声を見る
2022.6.18 / ミニチュアダックスフンド / モカちゃん / 3歳

2022年06月28日

ミニチュアダックスフンドのモカちゃんの新しい里親様のご自宅へ、
お迎え1ヶ月後のレポートに行ってきました!

お宅訪問レポートを見る
2021.5.24 / カコちゃん / ミニチュアダックスフンド / 8歳

2022年06月01日

カコが我が家に来て一年。 主人の友達はテレビでした。 現在は、朝夕の散歩からカコの食事の世話、 そしてシャンプーまで、してくれます。 …

里親様の声を見る
2022.5. 19/ トイプードル / ニコちゃん / 2歳

2022年05月19日

トイプードルのニコちゃんの新しい里親様のご自宅へ、
お迎え1ヶ月後のレポートに行ってきました!

お宅訪問レポートを見る
2022.2.13 / ピノ(ゴマ)ちゃん / チワワ / 4歳

2022年05月23日

先程病院から帰宅しました。 車の中ではパンティングをし警戒している様子でしたが、 帰宅後すぐクレートから飛び出し、家の中を探検していました…

里親様の声を見る
「里親様の声」をもっと見る (1,337件)

全国の動物病院や獣医師と連携した
安心の譲渡システムを導入しています。

全国の動物病院や獣医師と連携した安心の譲渡システムを導入しています。
01

わたしたちは譲渡される保護犬猫たちが健康で幸せに暮らしていけるよう、安心の譲渡システムを導入しています。

02

健康診断等の獣医師による必要な処置を受けてから、動物病院にて引き渡しを行います。

03

引き渡しまで動物病院が管理を行うことにより、食欲・体調等を獣医師が把握でき、里親様にお伝えすることも可能です。

anifareについて

リコンディショニングセンター

アニフェアは、里親様からの寄付金をもとにして
「リコンディショニングセンター」の建設・運営を行っています。

「リコンディショニングセンター」は、これまで難しいとされてきたシェルターへの
医療導入を実現した次世代型保護犬シェルターです。

またセンターでは、譲渡会の定期開催、
Instagram、YouTubeのLive配信なども行っています。

東京センター

〈住所〉東京都八王子市南浅川町4030-1 2F
〈受入頭数〉70頭

詳細はこちら
東京リコンディショニングセンター

大阪センター

〈住所〉大阪府豊中市庄内栄町5丁目11-5 1F
〈受入頭数〉20頭

詳細はこちら

福岡センター

〈住所〉福岡県糟屋郡須惠町須惠973-1
〈受入頭数〉50頭

詳細はこちら
福岡リコンディショニングセンター
「リコンディショニングセンター」を詳しく見る

お問い合わせ

気になる保護犬猫のこと、お引き渡しのこと、健康・医療に関することなど、
まずはお気軽にお問い合わせください。

LINE LINEでお問い合わせ

よくある質問

何故、動物病院で引き取りをするのですか?
アニフェアでは保護犬猫を家族としてお迎えして頂くにあたって動物病院でその子の「正確な健康状態を把握して頂くこと」「疾患がある子は動物病院にて治療をして頂くこと」「保護犬に今後起こりやすい病気疾患の知識を得て予防を実践して頂くこと」が大切だと考えております。
譲渡後に動物病院に行って頂くお約束をしても実際には行って頂けない方もおられるので、全ての里親様に動物病院でお迎えして頂く形を取っております。
60歳以上でも引き取り出来るのでしょうか?
可能です。
①動物病院でお迎えして頂くこと
②正確な健康状態を把握して頂くこと
③掛かりつけ獣医師との関係を持って頂くこと
以上の理由から高齢者、初心者の方でも譲渡可能とさせて頂いております。
70歳以上の単身者の方であれば、保証人(万が一飼育困難となった場合に保護犬猫をお引き受け下さる方)と共に譲渡のお申込みを頂いております。
安心してお迎えできるようにアニフェアアドバイザーからの飼育相談についてのアフターケアもいつでも承っております。
トップへ戻る