保護犬に、医療と、家族を。

第3回 こどもボランティア(お台場シェルター)のご案内

第3回 こどもボランティア(お台場シェルター)のご案内

第3回 こどもボランティア(お台場シェルター)のご案内

こども達が保護犬のお世話をお手伝いする「こどもボランティア」を開催!

2月8日(木)、2月16日(金)の2日間で、こどもたちが保護犬のお世話をお手伝いする「こどもボランティア」を開催します。

保護犬のご飯、おやつ、おむつの交換、おトイレの掃除などのお手伝いをすることで、保護犬との生活をイメージできるだけでなく、
命の尊さを実感し里親にはなれないけれど保護犬のためのお手伝いをしたいといったこども達にお手伝いをする機会を作るための企画をチャレンジすることとなりました。

イベント終了後には、こどもアンバサダーとして1日お世話係認定のメダルと賞状の表彰式を行います。

今回は第3回目の開始となりますが、以前ご参加頂いた方から
実際のシェルターのスタッフが行っているお世話を子供に体験させたい』とのご意見が多かった為
今回は実際のシェルターでのわんちゃんのお世話を中心に体験できる企画となっております。

【「こどもボランティア」企画の背景】

ファミリー層が多く訪れるアクアシティお台場にシェルターが出来たことで1日200組を超える来場者が訪れ、大人だけでなく、こども達が保護犬と初めて触れ合う機会が数多く生まれています。

そんな中、小学生くらいのこども達が保護犬のこれまでの辛く厳しい犬生を聞いたときに、可哀想だと泣き出してしまったり、とても悲しい気持ちになったりと、何故動物がそのようなひどい環境を強いられるのかを受け止め切れないケースが多々あります。

こども達は自分たちが保護犬を連れて帰り面倒を見てあげたいと思うのですが、ご家庭には様々な事情がありその希望がかなわないことは少なくありません。
そのような姿を見ていたスタッフからの要望を受けて、「こども達がボランティアとして保護犬のお世話や社会化をお手伝いする機会を作りたい」と今回の企画を開催することとなりました。

また、こども達が保護犬のお世話を体験することで、保護犬との生活をイメージしたり命の尊さを学ぶきっかけとなる事を願っております。

保護犬シェルターこどもボランティア 限定6名募集

■ 開催日
2024年2月8日(木)
2024年2月16日(金)

■ 場所
アクアシティお台場3F
ドッグシェルターanifareお台場

■ 開催時間
18:00~19:30

■ 対象年齢
6歳~12歳(小学生対象)

■ 各回参加人数
3名/回
1組に大人2名子供1名(小学生の場合兄弟一緒に参加も可)

■ 当日スケジュール
☆シェルター内
①スタッフ紹介・名札作成
②こども・保護者紹介
③保護犬紹介
④事前説明
⑤お世話の仕方について説明
⑥保護犬のご飯あげ
➆おやつあげ
➇おむつの交換
⑨おトイレの掃除
⑩表彰、メダル贈与
⑪こども・保護者への感想インタビュー

お申し込みはこちら

※応募は2月2日からとなります。
ご応募いただいた中から抽選でのご参加者の選定をさせていただきます。

「anifare」は、保護犬の命を救うことを目的として、譲渡活動をしている動物福祉団体です。
動物と暮らすことはとても幸せなことであると同時に“動物にとっても人と暮らすことが幸せな ことであってほしい”と考えています。
「こどもボランティア」を通して、多くの方が保護犬と触れ合い、保護犬との生活をより身近に感じられることで、人とペットが共に幸せになれる社会を作りたいと考えています。

配信日:2024年2月2日

トップへ戻る